楽天のホットヨガ用品・ウェア⇒ ヨガ用品満載!

ホットヨガとは

ホットヨガはビクラムヨガとも呼ばれますが、これは、インド
のビクラムチョードリー師が考案したからです。

なぜ、「ホット」と呼ばれるかも、この「インド」と関連して
いるのですが、要するに発祥の地インドと同じような気温40度
と湿度60%の環境のなかで行うのです。

実はこの環境が、人間の筋肉が最も柔軟になり、多少ハードに
筋肉を使っても、筋肉痛になりづらい環境なのです。

このような環境下行われるホットヨガは当然大量の汗をかきま
す。
この大量の発汗がデトックス効果・ダイエット効果につながっ
てきます。

まず、1レッスンで2リットル近くの汗をかきますが、これが
老廃物を排泄し、身体の中を解毒するいわゆるデトックス効果
をもたらすのです。

ホットヨガの1レッスンは60分から90分ですが、この時間のな
かできめられた26種類のポーズを続けて練習していきます。
経験にもよりますが、初心者の方は、最初は短めのコースを選
択し、自分の体調管理を十分に行って、無理なく実行すべきで
す。
決して無理をしないことです。
水分補給をタップリ行いながら、高温のなかでのことですので
、体調の変化には最新の注意を払いましょう。
少しでも調子の悪いときは、遠慮せずに部屋の外に出て休憩し
ましょう。

続けていくうちに、身体の基礎代謝が高まり、脂肪燃焼が促進
されることから、大きなダイエット効果がホットヨガにはある
のです。
さらに継続すれば、脂肪が付きにくい身体を手に入れることが
できるはずです。

水分補給用の水、タオル、着替え、これさえあれば十分です。
たっぷり汗をかいた後のシャワーはまさに爽快そのものでしょ
う♪


ホットヨガにダイエット効果を求める人は多いと思います。
確かに、ホットヨガは大量の汗をかくのがその特徴ではあります。

普段、あまり体を使わず、クーラーに慣れきっている我々現代
人は、汗をかかない生活に自然となってきています。

「汗がダラダラ」というと、臭い、汚れなどを連想しがちです
が、実際は汗をかくことによって老廃物を体から出し、浄化す
るという重要な役割があります。

最初の話に戻りますが、汗をかくだけではダイエットにはなり
ません。

ホットヨガで汗をかくと同時に、脂肪がつきにくく、落ちやす
い体質を作ることが大事です。


ホットヨガとは 最近話題のホットヨガとヨガとの違いは、
温度と湿度です。

ホットヨガのスタジオ内は、温度を38℃、湿度を65%に保っており、
暖かいスタジオ内で60分または90分のヨガのポーズを行うことで、
筋肉が伸縮しやすくなり、体の硬い人でも無理なく安全に柔軟性が
増してきます

温度と湿度のバランスから大量の汗をかくので、初めて体験された
方はこの汗の量にびっくりするようですよ。

ホットヨガは1リットル以上のお水を飲みながらするため、効率よく
身体の水分循環が行われます。

大量の汗をかくことにより、毛穴に詰まった汚れや老廃物が排出されて、
みずみずしいお肌になるし、もちろんストレス解消にもなりますので、
一度試してみたらどうですか?

ヨガの基本は深い呼吸。
深い呼吸により細胞のエネルギー源である酸素を体内に取り入れ、
有酸素運動を行うことで脂肪が燃焼しやすくなるので、ダイエットにも
効果的です。

そして、いろいろなポーズで普段動かしていない筋肉を動かすことから、
全身にしなやかな筋肉がつき基礎代謝が高まってくるので、心と身体の
両面から健康で理想的なボディメイクが実現できます。